息絶え絶えで叫ぶ友達と壊れた自動販売機

子供のころよりNHKを視聴することがものすごく多くなった。
昔は、母親やひいばあちゃんが見ていたら、民放のものが見たいのにと思っていたが、ここ最近は、NHKも見る。
年配向け以外のものがたいそう少ないと思っていたのだけれど、このごろは、年配向け以外のものもふえた。
それに加え、かたい内容のものも好んで見るようになった。
また、攻撃的でないもの番組や娘に悪影響が非常に少ない番組がNHKは多いので、子供がいる今は見やすい。
NHK以外では、アンパンマンですらたいそう暴力的に見える。
毎週ぼこぼこにして解決だから、子供も笑いながら殴るようになってしまった。

前のめりで泳ぐ姉ちゃんと濡れたTシャツ
午前中、時間にゆとりが出来たので、ゲオに向かった。
新たにipodに挿入する音楽を見つけ出すため。
現在進行形で、持ち歩いて聞いたのが西野カナ。
いつも聞いているのが洋楽。
ヨーロッパの音楽もかっこいいなーと近頃思う。
なので、今日はレンタルしたのはシャルロット・ゲンズブールだ。
甘いヴォイスとフランス語がなかなかGOODだと思う。

ゆったりとお喋りする兄さんとファミレス

知佳子はAさんが大好き。
Aさんも知佳子を可愛いと思っている。
Aさんが出張が決まれば、知佳子も一緒に行くし、つい最近は私も一泊だけ同行した。
2人は私の事を同じニックネームで呼びかけるし、どこのお店に入ろうか、とか、二人して、私に問いかけてくれる。
なんとなしに気にかけてくれている感じがして非常に雰囲気が良いと思った。

雨が上がった木曜の早朝は歩いてみる
この一眼レフのカメラは、言いにくいが、ビーチで拾った。
当日、7月のはじめで、中ごろで、いつもと比較して暑い日だった。
プールで、彼女と喧嘩し、しばらく会いたくないと言われたのだ。
立ち直ろうと、部屋からこの浜辺まで歩いてやってきて、海沿いを散歩していた。
で、少々砂をかぶったこの一眼レフに出会った。
持って帰って、試しにさまざまなフォトを一枚撮ってみた。
一眼の落とし主より、いいかんじに撮れるかもしれない。
彼女の素敵な笑顔撮りたいとか、意外とピント調節ってめんどくさいなー、とか心の中で思っていた。
落ち着いて、なんとか会うことができたら、恋人に自分が悪かったと謝ろう。
元通りになったら、この一眼レフ、落とし主に届けるつもりだ。

控え目に泳ぐ君とよく冷えたビール

ネットニュースをいつも眺めるけど、紙の媒体を見ることも好きだった。
今は、無料で見れるインターネットニュースが色々あるから、新聞、雑誌はお金がかかりもったいなくて購入しなくなってしまった。
ただ、読み慣れていたからか、新聞のほうが少しの時間でたくさんの内容を得ることができていたけれど、インターネットニュースのほうがつながりのあるニュースをおっていくことが出来るので、濃い内容まで調べやすい点はある。
一般的な情報からつながりのある深いところを調べやすいけれど、一般受けしなさそうな情報も新聞は目立ちにくいぐらい小さくても記載しているので目に入るけれど、インターネットの場合自分でそこまでいかなければ目につかない。
最近では、アメリカの債務不履行になるかもという話題が目につく。
債務不履行になるわけないと普通は思うけれど、もしそうなったら、どの国もそれは影響を受けるし、そうなれば、自分の収入にも関係してくるだろうから気になってしまう。

雨が降る週末の朝は外へ
いつかの休日、私は当時付き合っていた恋人と、横浜から高速道路を使用し、逗子海岸にやってきた。
それは、私の一眼レフで夜景を撮ることだったが、上手に撮ることができない。
ビーチは長く来ていなかったから、しばらくすると裸足になって海に入りはじめた。
それにも飽きて、砂で棒崩しをして遊びはじめた。
覚えている限りでは、それ位までは、実際にそばにあった黒の一眼。
めいっぱい楽しんで、帰宅途中、ガソリンスタンドで一眼レフが見当たらない事にショックを受けた。
しょうがないと思い家まで戻ったけど、しばらく、すごく残念な思いをしたのを覚えている。
数多くの思い出が入っていたあのデジタル一眼、現在はどこにあるんだろう?

陽気に自転車をこぐあいつと紅葉の山

暑い季節は生ビールがめっちゃうまいけれど、近頃あまり飲まなくなった。
学生の頃は、どれだけでも飲めたのに、年とともに次の日にお酒が残るようになってあまり飲まなくなった。
ビアガーデンにも社会人になった当時はめちゃめちゃあこがれ、行くのがたいそう楽しみだったけれど、会社のつきあいでうんざりするほど行って、俺の中では、今では、印象が悪い。
けれども、取引先との付き合いの関係で大変久しぶりにビアガーデンに行った。
ものすごく久々においしかったのだけれども、調子にのってとてもビールを飲みすぎて、やはり、翌朝に残ってしまった。
次からは、飲みすぎないようにしようと思うけれど、飲み出したら、なかなかとまらない。

気分良く踊る彼とわたし
性能の良いカメラも、本当に楽しいと思うけれど、またハマると言うくらい好きなのがトイカメだ。
5000円あればチープなカメラがすぐに得られるし、SDカードがあるならばPCですぐに再生できる。
真実味や、その瞬間を写すには、充実した性能のカメラがお似合いだと思う。
けれども、そこの雰囲気や季節らしさを撮りたいときには、トイカメラには何にも歯が立たないと思う。

自信を持って踊る友達と冷たい雨

慢性冷え性になってからは、いささかハードだけれど、何と言っても寒い時期が恋しい。
部屋の空気が乾いているからか、カラリとした匂い、それにストーブの心地よさ。
寒さの中の太陽ってゴージャスな気がするし、レフを持っていく、夕方の浜辺もいい感じ。
季節感は、良いカメラもGOODだけれどトイカメラでめちゃくちゃ連写するのがクールでかっこいい写真が発見できる。

目を閉じて大声を出す弟と暑い日差し
遠くの本家に住んでいる俺のお母さんもたまらなくかわいいらしい孫のためだといって、とてもたっぷりお手製のものを作成して届けてくれている。
キティーちゃんが大変大好きだと話したら、その生地で、作ってくれたが、生地の価格がめちゃめちゃ高くて驚倒していた。
仕立てるために必要な布は横、縦、キャラクターものだと上、下も向きがあり気をつけなくてはならないらしい。
とはいえ、たっぷり、裁縫してくれて、送ってくれた。
孫は大変かわいいのだろう。

サイト内カテゴリ