暑い水曜の午後に座ったままで

ベローチェでも個人経営の喫茶店でもどこに入っても香り高いコーヒーを飲むことができる。
もちろん、部屋でインスタントを入れても楽しめるし、自動販売機で買う

私が気に入っているのがスタバだ。
全席ノースモーキングと言うのが、煙草の煙が嫌いな私にはポイントだ。
そのため、コーヒーの匂いを楽しむことができる。
値段も高いけれど、上質の豆が使われているのでコーヒー好きにはたまらないと思う。
甘いもの好きには毎回コーヒーとともに、つられてスイーツなど頼んでしまうという落とし穴もある。

騒がしく体操する弟とあられ雲
OLとして勤めていた時の大好きな先輩は、社長令嬢で、誰が見てもお嬢様だった。
痩せてて明るくてハイテンションで、動物大好きな先輩。
動物愛護サークルなど設立して、しっかり活躍をしている様子。
革の使用反対、ベジタリアン、動物実験取りやめ賛成。
知り合ってすぐに、ご実家に遊びに行ったことがある。
高級住宅地にある高層マンションで、東京タワーが見下ろせる場所。
その先輩、人懐っこくてきれいな白い猫と同居していた。

悲しそうに口笛を吹くあいつとわたし

社員で働いていたころ、なかなか退職するチャンスが持てなかった。
何としてでも辞めたかった訳ではないから。
続ける意思がなかったのかもしれない。
なぜか、ある時、本気で今月で辞職すると口にした。
そんな日に何故か、入社当時からかなり厳しいと思っていたKさんが、声をかけてきてくれた。
話の中で、私の本心をふくむ事情を知るはずもないKさんが「今の仕事、しんどいよね。だけど君はもうちょいやれると思うよ。」と言ってきた。
情けなくて泣き顔になった。
考える事があって、会社の帰りに、会社に辞めることをなしにしてもらった。

涼しい土曜の早朝に熱燗を
誕生日、友達から貰った香水は、花を思わせる香りだ。
合っている香りをイメージして選んでくれた匂いで、大きくなくて飾りがついていて可愛い。
匂いの雰囲気も瓶もどんなに大きくいっても派手とは言い難い香水だ。
店には多くのボトルが並んでいたけれど、目立たない場所に置いてあったもの。
大きさはほんとにちっちゃい。
可愛くてお気に入り。
外に出る時だけでなく、仕事のときも手提げの中に、家で仕事をするときは机の隅に必ず置いている。
そのことから、手提げの中は、どれもこの匂い。
だいたいいつでもつけているため、つけていないときは、「今日あの香りしないね」と気づかれる場合もたまにある。
店でたくさんの香りをつけるのは好きなことだけど、この香水が今までで最高に気に入ったものだ。

勢いで歌う家族と霧

江國香織さんの話に出てくる主人公は、陰と陽を潜めていると思う。
旦那意外との恋愛を肯定化する。
だけど、本当に大切に思っているのは別のたった一人。
なんて女性が多く見られるような気がしませんか。
旦那意外との恋愛を陰だとすれば、結婚生活は陽。
突然スイッチが入ったように陰が現れる。
旦那意外との恋愛に関する善悪は無視して、そのストーリーの女の人を研究する。
自分の中に新たな愛や価値観が姿を見せることもたまにある。

そよ風の吹く金曜の夜明けにお菓子作り
一度も行ったことはないけれど、日が暮れての動物園は、夜行性の動物が大変活動的で眺めていて満足できるらしい。
前から知っていても、夜の暗さの中での動物園は入園したことがないけれど、娘がもうちょっと夜もおきていれるようになったら見に行ってみようと思う。
もうちょっとわかるようになったら、さぞ、娘も喜々としてくれると思うから。
いつもの動物園と違う雰囲気を私も妻も興味があって見てみたい。

熱中してダンスする友人と飛行機雲

某芸能人が電撃引退するので、ネットやニュースで一杯やっているが、とてもすごいなと思う。
また次の日本の首相がどの人になるかという話よりニュースでも順番が先ですからね。
どのような人が国の総理になっても変わらないって考える人もとっても存在するし、それよりは有名芸能人が芸能界を引退発表というほうが影響がでそうなんですかね。

どしゃ降りの月曜の晩は座ったままで
仕事で着用するスーツスカートを手に入れに行った。
コムサなどフォーマルなところも憧れるけれどギャルショップも良いと思う。
気が強そうで元気な女物のファッションビルで、ラインが強調される服が多数。
金額は店舗によっての差が出るが、大体は安価。
中で、製品を探していたが、細身の物ばかり置かれていた。
着用後、少しはあか抜けているように見えるような気がする。
良いショッピングが達成できて、めちゃくちゃハッピーだった。

自信を持って踊る友人とぬるいビール

まだ行ったこともないモスクワに、必ずいつか行けたらいいなという夢を抱いている。
英語の勉強に無謀さを感じた時、ロシア語の基礎を勉強してみようかと考えたことがある。
でも、本屋で読んだロシア語の基礎参考書をみて一瞬にして英語にもどった。
verbの活用形態が限りなく多かったのと、私ができない巻き舌が多数。
ツアー客としてウォッカとボルシチを味わいにいけたらいいなと思う。

息絶え絶えで踊る弟とファミレス
さやかちゃんは見た感じだけではのんびり屋に見られるようだけど、活動的な女性。
夫と、2歳のけんちゃんと、3人暮らしで、イタリアンレストランの向かいのアパートに住んでいる。
正社員の仕事も育児もささっと行い、多忙だけど、時間の使い方は得意。
ちょっとでも暇を見つけると、今日会える?など必ずメールをくれる。
私は頻繁にミスドを持って、彼女のお宅に向かう。

サイト内カテゴリ